スマホを使う姿勢でしわやたるみができる?その原因と改善方法を解説

日常的に、多くの人が使用しているスマートフォン

今では、なくてはならないと言われているほど必需品となっています。

また、スマホ依存症という言葉もできるほど、スマホを1日何時間も使用する人は多いのではないでしょうか。

しかし、日常的にスマホをいじることにより、姿勢が悪くなり、それが顔のしわたるみに繋がると言われています。

スマホを操作するだけで、どうして顔のしわやたるみに繋がるの?

と、疑問に思う方も多いでしょう。

ここでは、スマホを使うことによって起こる弊害や、顔のしわやたるみとの関係性を詳しく見ていくことにします。

スマホ使用で姿勢が悪くなる!

スマホを見ている時に、みなさんはどのような姿勢で見ていますか?

手でスマホを持ち、その画面を下に見ることがほとんどではないでしょうか。

そうすると、画面を見る時に自然と顔が下の方に向くため、自然と猫背になってしまい、姿勢が悪くなります

猫背になってしまうと見た目が悪くなるだけではなく、鼻呼吸がしづらく、口呼吸になりやすい等と色々な弊害が生じることに。

スマホを使用するのは良いですが、長時間同じ姿勢でいることがないように意識しましょう。

スマホを長時間使うと顔がたるむ原因に

スマホを見る時に、下を向いてしまうと姿勢が悪くなるだけではありません。

実は、画面を見る時間が長くなることによって、顔にたるみができることに繋がってしまいます

顔が下を向くことにより、顔、顎に重力がかかってしまい、皮膚が垂れる等のたるみの原因に。

実際に、スマホを見続けてたるんでしまった顔は「スマホ顔」と呼ばれ、段々その認知度が高まってきています。

何気なく暇な時間に、アプリゲームやインターネットで自宅や電車の中で見続けることが、スマホ顔に自然と近づいてしまっているなんて恐ろしいですよね。

スマホ顔は、顔にたるみができてしまっている状態のこと

スマホ顔に近づいているなと自覚がある人は、スマホを見る時間を少しずつでも減らすようにしましょう

このまま使い続けると、スマホ顔がどんどん悪化し、顔のたるみも取り返しのつかない状態になってしまいますよ。

スマホと顔のたるみの関係性

スマホを見ている時の顔を見たことがあるでしょうか?

実は、スマホ顔から派生して生まれた「スマホブス」という言葉まであるくらい、ひどい顔といっても過言ではありません。

スマホブスになってしまう原因は、顔のたるみ

なぜ、スマホを見ていると、顔のたるみが生じて、スマホ顔やスマホブスになってしまうのでしょうか。

それは、スマホを見ている間、ほとんど無表情で顔に変化がありません。

つまり、顔の表情筋を使わず、瞬きの回数も減少してしまうので、それがたるみに繋がるのです。

顔の表情筋が衰えてしまうと、たるみだけではなく、しわの原因にもなってしまうので気をつけましょう。

スマホ顔になりやすい人の特徴と改善法

スマホ顔になりやすい人の特徴は、スマホに触る時間が非常に長く、暇さえあればスマホをいじっている方

また、同時に画面と顔の距離が近いのもよくありません。

仕事の連絡などで、スマホを使用する人も多いですし、全く使用しないようにすることは難しいですよね。

しかし、時間があればスマホでゲームをしたり、アプリを見たりする方は、利用を控えるように心がけましょう

これが、1番の改善法です。

長時間利用することによって、顔のたるみが生じる原因に繋がっているので、少しずつスマホを触る時間を減らし、他の何か集中できるものを見つけるのも良いですね。

スマホによる姿勢の悪さ、たるみを改善!

スマホを使うことによってできてしまった、顔のたるみ。

どうやって改善すべきか、悩んでいる方も多いでしょう。

先程も説明しましたが、1番の改善法は「スマホの利用を控えること」。

しかし、それだけでは、なかなか解消できないので、その他の対策法を見ていくことにしましょう。

猫背にならないように意識する!

スマホを見る時間が長時間になってしまうと、猫背になってしまいます。

猫背にならないように、スマホを見る際の姿勢を普段から意識してみましょう

背筋を伸ばすのを意識して、普段から過ごしてみれば、いつしかその姿勢をキープできるようになります。

まずは、姿勢を直すことから始めてみましょう

顔マッサージ

スキマ時間を活用して、顔マッサージをすることもオススメ。

顔のたるみは、表情筋の衰えが原因なので、それを防ぐために顔ヨガやストレットをするのが良いでしょう。

顔にたまった老廃物を流すことにより、たるみやしわの防止小顔効果と非常にメリットが多くあります。

毎日、少しの時間でも顔マッサージをするだけで、顔の老化を防ぐことができるので、ぜひ試してみてください。

たるみに効果的な化粧品を使う

姿勢を意識したり、顔のマッサージを行うと同時に、肌のハリや弾力がUPする効果が期待できる化粧品でケアしましょう

最も効果的な成分は、コラーゲン

コラーゲンが配合されている化粧品で、顔のたるみケアをすることをオススメします。

また、コラーゲンを肌に溜め込む事が大切

肌のバリア機能を高めて、コラーゲンを溜め込むことで、顔のたるみの改善に繋がるでしょう。

まとめ

スマホを長時間使用することによって、顔のたるみの原因に繋がることがわかりました。

毎日、何気にスマホを使用していますが、知らない間に「スマホ顔」や「スマホブス」と言われる老化顔になってしまっているのです。

顔のたるみは、見た目年齢に大きく関わるため、気になる方は早めに対策するようにしましょう。

スマホの使用時間を減らす猫背矯正顔のマッサージなど、意識を持てばすぐに取り組めることばかり。

スマホによるたるみの原因を解消したいのであれば、スキマ時間などを上手に利用して対策するようにしましょう。

> しわたるみに効くおすすめ化粧品はこちら

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ