顔の老化を防ぐには?生活習慣の見直しとエイジングケアで若返りを!

私たちの肌は、日々さまざまな外部刺激からダメージを受け、年を重ねています

エアコンや紫外線、乾燥、乱れた食生活やメイクなど…

女性の肌にとって、刺激となる要素は数え切れないでしょう。

さらに加齢という要素が加わると、顔は次第に老化していき、本来の肌の美しさやハリ、潤いを失ってしまうのです。

年齢だから仕方ないと諦める一方で、少しでも若く見られたいと思う気持ちがある方がほとんどですよね。

顔の老化が気になりだしたら、さまざまな原因に対応したスキンケアや生活習慣に変えていくことが大切です。

ここでは、顔の老化の原因やオススメの化粧品などを紹介していきますね。

顔の老化を防止するオススメ化粧品ランキング

アスタリフト
フジフイルムの技術とこだわりの美容成分で顔の老化を改善!

astalift

  • 天然の美容成分「ナノアスタキサンチン」が顔の老化を防ぐ!
  • うるおいを感じた91%、ハリ・潤いを感じた87%、継続して使いたい92%
  • 世界最小クラスの美容成分が隅々までうるおいで満たしてハリ感を与える
  • フジフイルム独自のナノ技術でうるおいハリ肌を実感!
価格 内容量
2,700
1,480円(税込)
  • 濃密化粧水アヤナス(20mL
  • 糖化ケア美容液(10g)
  • ハリアップクリーム(9g)
  • 目もと用アイクリーム1回分
sayousaidai

kousiki

ミューノアージュ
肌の生まれ変わりを促進し、年齢による顔の老化を防ぐ!

  • 7種類のペプチドを配合し、ハリUPで顔の老化も効果的!
  • メディアでも評判が良く、エステでも使われるほどのクオリティ
  • 無添加なので敏感肌の方にも安心して使える!
  • 化粧品とクリームだけの2ステップでお手入れ完了
価格 内容量
4,000円相当
1,620円(税込)
  • ハリ弾力化粧水(30mL
  • ハリ弾力クリーム(7g)
  • 薬用美白美容液(2mL)
sayousaidai

kousiki

ビーグレン
肌細胞を蘇らせて、顔の老化を防止してくれるスキンケア

  • 肌のバリア機能を向上させて、潤いを逃さず顔の老化を感じない肌に!
  • 5つのリフトアップ成分で、たるんだ肌を内側から引き締める
  • ビーグレン独自のQuSome技術で肌トラブルの元まで成分が浸透
  • 内側からの保湿効果により、しわたるみの目立たない弾力肌に!
価格 内容量
5,588
1,800円(税抜)
  • クレイウォッシュ(15g)
  • QuSomeローション(20mL)
  • QuSomeリフト(10g)
  • Cセラム(5mL)
  • QuSomeモイスチャークリーム(7g)
sayousaidai

kousiki

顔の老化を感じる年齢はいつ頃?

肌の老化を感じる時期はそれぞれですが、1番実感する人が多いのは50代以降

顔のしわやしみ、手や首のしわまで、様々な部分に年齢を感じます

そんな老化を感じる年齢になって危機感を感じ、ようやくエイジングケアに切り替える方も少なくないでしょう。

また、20代や30代の早い時期でも老化を感じている方もいますよね。

そんな年代ごとに表れる老化のサインについて、詳しく見ていきましょう。

年齢や肌の状態に合ったケアをする事で、顔の老化を防ぐことができますよ。

年代 老化のサイン
20代 ・肌荒れ ・顔のむくみ ・目の下のクマ ・角栓毛穴 ・顔のしみ
30代 ・顔のしみ ・目の下のクマ ・ほうれい線 ・肌のくすみ ・白髪
40代 ・顔のしみ ・ほうれい線 ・頬のたるみ ・まぶたのたるみ ・白髪
50代 ・ほうれい線 ・口元のたるみ ・頬のたるみ ・まぶたのたるみ ・顔のしみ

顔の老化を感じた時、どんな変化が?

鏡を見たり、ふとした瞬間に顔の老化を実感する人が多いでしょう。

老けた・・・」なんてショックを受ける人も少なくないはず。

次のようなことが気になりだした時、顔の老化は始まっているのかもしれません。

  • 顔が伸びた、長くなったような気がする
  • 輪郭がぼんやりしてきた
  • 化粧ノリが悪く、ファンデーションが粉っぽい
  • ほうれい線にファンデーションがたまる
  • 朝起きた時に寝跡がなかなか取れない
  • 目元のちりめんじわや乾燥、クマが目立つ
  • 手や首のしわやたるみ

いくつか当てはまるものがあれば、早めにケアを始めることをオススメします。

今まで何年も継続してきたスキンケアを変えることは、勇気のいることかもしれません。

しかし、現在の肌年齢に合わせたケアをしないと、顔の老化はますます進んでしまいますよ。

老化を感じる顔の3部位とは

顔の中でも、最も老化を感じてしまう部位に「口元」「ほうれい線」「目元」が挙げられます。

ほうれい線は、マリオネットラインなどと呼ばれ、できてしまえば年齢よりも老けて見られるばかりではありません。

元気がなさそうに見えたり、神経質に見えたりと、特に肌の老化を感じさせる部分です。

また目元は、もっとも皮膚の薄い部位であり、水分の蒸散が活発なところ。

乾燥状態が続けば、すぐにしわやたるみに発展してしまうでしょう。

すでに、これら3部位の中に悩みがある方は、ケアを変えることオススメします。

肌の老化でイボができる?

顔に小さなイボのようなものができて、悩んでいる方もいるでしょう。

このイボは「脂漏性角化症」と言い、別名「年寄りイボ」と呼ばれています。

年寄りイボについては、こちらのサイト「首のイボ.net 」を参照してください。

年寄りイボは、皮膚の老化が原因で、肌のターンオーバーが乱れることによってできてしまうのです。

そのまま放置しておいても問題はありませんが、見た目が気になりますよね。

出きはじめた頃は、非常に小さく目立たないイボなので、イボ専用のクリームでケアすると効果が期待できるでしょう。

イボ専用のスキンケアをすることによって、年寄りイボの予防にも繋がります。

また、肌の老化を予防し、肌細胞の生まれ変わりのサポートもしてくれるでしょう。

 

顔の老化原因は4つ!

見た目年齢には、肌が大きく関わっています

しみやしわが多く、ほうれい線の目立つ顔は、実際の年齢よりも老けて見えてしまいますよね。

逆に、年齢を重ねていても、キメ細やかで潤いがあり、しわやしみの少ない肌だと、実年齢もぐっと若く見られるのです。

同じ年齢でも、その差はどうして生まれてしまうのでしょうか

ここでは、顔の老化の原因について詳しく見ていきましょう。

糖化によるもの

肌のハリがなく、くすんで透明感がない、キメが乱れているというようなことはありませんか?

それは、肌のハリや弾力を生み出す「コラーゲン」が糖化することによって起こるのです。

コラーゲンの角質は元々透明なのですが、糖化すると黄色や茶褐色に変化。

この変化が肌の内側でも起こり、顔の老化に繋がるのです。

糖化の原因は、糖分の摂りすぎ

甘い物が大好物だという方は、食生活を意識して変えることが改善の第一歩です。

活性酸素によるもの

紫外線やストレスなどのダメージが蓄積すると、活性酸素が大量に発生

活性酸素が肌の細胞にふれると、細胞が酸化してしまうのです。

酸化すると、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどにもダメージを与え、肌のたるみやしわの原因に。

また、酸化から肌を守るためにメラニンが増え、ターンオーバーでの代謝が追いつかず、しみが生じてしまうのです。

表情筋の低下によるもの

顔の筋肉である、表情筋が衰えることによって、顔のハリが失われます。

ハリが失われることによって、ほうれい線やたるみの原因に。

年齢だからと諦めずに、表情筋を鍛えることで、老化の進行を防ぐことが可能ですよ。

骨の老化によるもの

なんと、頭蓋骨の老化が、顔の印象を老けさせるのです。

年齢を重ねるほど、頭蓋骨が痩せてもろくなる「骨粗しょう症」になり、顔の老化の原因になるなんて、驚きですよね。

頭蓋骨が痩せると、頭皮がたるんでフェイスラインがぼやけたり、顎が痩せてほうれい線が濃くなったり、口元のしわが目立つように

また、男性よりも女性の方が骨粗しょう症になりやすく、加齢による骨密度の減少は避けられないものなのです。

これが私?アプリで老化顔シュミレーション

自分が年を重ねた時、どんな顔になっているのか、誰しもが興味のあること。

実は、携帯のアプリで写真画像を使い、老化顔のシュミレーションができるのです。

老化アプリで人気なのは、「Oldify 2」や「Face App」、「HourFace」など。

笑えるネタになるからと人気のようですが、老化した顔のイメージは老け顔の対策として役立つことも!

おでこのしわやほうれい線、目尻のしわ、顎や頬のたるみまで再現されるので、顔の老化の要素を早めに取り除いておきましょう

また、あまりに老化顔にショックを受けて、こうならないようにと早めにケアするようになるかもしれませんね。

顔の老化を防止・改善する対策は?

顔の老化を解消する対策として、まずは自分でできる範囲のことを行いましょう。

無理しても、継続しなければ効果は実感できません

日々の生活の中で意識して取り組むことで、より高い効果を得られるはずです。

紫外線対策が1番大切

紫外線は、顔の皮膚の老化の原因の80%を占めると言われています。

日焼け止めクリームなどで、1年中紫外線対策するようにしましょう

また屋内にいる時も、窓ガラスを通して紫外線は降り注いでいます。

外出しない時でも、SPF30PA++程度の日焼け止めクリームを塗ることがオススメですよ。

甘い食べ物を避ける

顔の老化の原因の1つである、糖化を防ぎます。

食べ過ぎや炭水化物、甘いものなどの糖質を取りすぎないようにしましょう。

また、毎日の食事の中で、食後の血糖値を急激に上げないように、食べ方を工夫することも効果的です。

野菜→肉・魚→炭水化物の順番で食べたり、緑の野菜をたくさん食べるようにするなど、意識してみましょう。

適度な運動をする

運動不足になると、体力の低下血行不良新陳代謝の遅れの原因に。

基礎代謝が低下することで、肥満になったり、老け顔にも繋がります。

適度な運動を行うことで、血行が良くなり、新陳代謝が活発に。

また、肌のターンオーバーもスムーズに行われるようになるので、若返り効果が期待できるでしょう。

運動が苦手でも、ウォーキングや軽いジョギング、水泳程度で十分効果がありますよ。

顔ヨガや表情筋エクササイズ

今、流行りの顔ヨガ

60種類もあると言われている表情筋を鍛えて、血行を促進、肌のたるみなどを改善してくれる効果があります。

1回たった10秒のエクササイズで、若々しい顔に導いてくれるでしょう。

また、表情筋を動かすエクササイズとして、「あいうえお体操」などを毎日継続して続けると良いですよ。

顔の老化に効果的な化粧品でケアを!

顔の老化には、エイジングケア化粧品がオススメ

アンチエイジング効果のある美容成分を含むものを選びましょう。

また、敏感肌の方は、肌老化のリスクが高くなります

せっかく良い化粧品でも、肌に刺激を与えては、肌の老化を進行させてしまうことも。

そんな敏感肌の方は、低刺激や無添加、オーガニックなどの化粧品にも目を向けてみましょう

下記のような成分を含む、エイジングケア化粧品が顔の老化を解消してくれるはずです。

保湿効果のある成分 ・セラミド ・ヒアルロン酸 ・エラスチン ・NMF
リフトアップ効果のある成分 ・コラーゲン ・アスタキサンチン ・ビタミンC融合体 ・レチノール ・リコピン
抗酸化作用のある成分 ・コエンザイムQ10 ・ビタミンE ・アスタキサンチン ・アントシアニン

まとめ

顔が老けていくのを防ぎたい、これ以上老化の進行スピードを早めたくない・・・

そう思ったら、すぐにでもエイジングケアを始めましょう。

エイジングケア化粧品には、顔の老化を防止する美容成分が配合されたものが豊富です。

また、自分に合った化粧品を選んで、毎日継続してケアしていくことが大切

エイジングケアを続けることで、顔の印象は必ず変化してきます。

年齢だからと諦めずに、エイジングケア化粧品で毎日のお手入れをはじめてみませんか。

> 顔の老化を防止するオススメ化粧品ランキング

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ