ほうれい線対策にはクリームが重要な役割!効果的なクリームの選び方

ほうれい線を何とかしたい、そんな時にオススメなのがクリームです。

エイジングケアに対応できる美容成分が豊富に含まれているクリームは、肌にしっかりと密着し、ほうれい線改善のための高い効果を発揮してくれます

しかし、クリームといっても、さまざまな種類があり、どれを選んでいいのかわかりませんよね。

そういった方のために、ほうれい線に効果的なクリームの選び方を詳しく解説していきます。

口の周りにハの字に広がる憎きほうれい線を、クリームで徹底的に改善していきましょう。

ほうれい線に効く!人気クリームランキング

ロスミン リペアクリームホワイト
潤い効果で乾燥によるほうれい線を目立たなくする!

  • ハリ・弾力がUPで、気になるほうれい線が薄くなる!
  • 潤いUP97%、しわが目立たなくなった84%、また使ってみたい99%!
  • 体の内側と外側からケアして本気の対策を!
  • 美白効果・肌荒れ防止効果も期待できる
価格 内容量
13,500
3,800円(税抜)
  • ロスミン リペアクリームホワイト30g(約30日分)
  • ロスミンローヤル 1箱(約30日分)
sayousaidai

kousiki

ユーグレナone
ハリUPでほうれい線も消える!保湿力抜群のクリーム!

  • 気になるエイジングサインに、パッと塗るだけで潤いが続く
  • 粒子の細かい潤い成分が角層までしっかりと浸透して、ゴルゴ線を改善!
  • 1つで10役!60秒の時短ケアでOK
  • 満足度97%!納得の効果を実感できるオールインワン
価格 内容量
4,9001,950円(税抜) 77g
sayousaidai

kousiki

エミーノボーテ モイスチャーリッチクリーム
保水力抜群のクリーム!肌がリフトアップしてほうれい線が消える!

  • 保水力抜群のプロテオグリカン配合で、ほうれい線を解消!
  • 楽天売上NO.1の美容クリームでメディアからも注目!
  • 23種類もの美容成分で肌のハリをUP
  • オールインワンクリームなので、朝晩これ1つでOK!
価格 内容量
4,3201,980円(税込) 50g
sayousaidai

kousiki

ほうれい線に効果的なクリームとは?

ほうれい線には、さまざまな原因があります。

紫外線喫煙など普段の生活の中に潜む原因、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少など。

さらに、肥満や肌内部の老廃物の重みで肌が重力によって、下にたるむことによるほうれい線や、スマホや姿勢の悪さなど生活習慣によってできてしまうほうれい線もあります。

こうしたさまざまな原因に対処することができるクリームとは、どのようなものがあるのでしょうか。

クリームの種類や特徴、それぞれのクリームの選び方について見ていきましょう。

デイクリーム

ほうれい線の原因となる紫外線ダメージをブロックし、日中でも豊富な美容成分や保湿成分によって肌ケアができるクリーム

現代社会は紫外線以外にも、実に多くのほうれい線の原因が溢れています。

ストレスが多い社会、乾燥、大気汚染や化学成分、添加物など、肌の衰えを加速させてしまう原因に囲まれて生活しているといっても過言ではありません。

そこで使用するデイクリームは、紫外線対策ができ、肌の乾燥を予防することができるというものが良いでしょう。

さらに、再生力修復力など肌に不足しがちな成分を補うことができる成分を配合しているものもオススメですよ。

ナイトクリーム

ナイトクリームを利用することも、ほうれい線改善には非常に有効な手段。

夜寝ている間、肌が修復される機能をサポートし、肌再生を促すことができるからです。

オススメのナイトクリームは、保湿力肌再生を促すという効果のほかに、抗酸化作用に優れた成分を配合しているものが良いでしょう。

肌細胞が酸化することによって進む加齢を、抗酸化成分が強力に抑制してくれます。

マッサージクリーム

肌をマッサージして血行を促進したリ、老廃物の排出をスムーズにするためのマッサージクリームもほうれい線に必須のアイテム

顔の血液循環が悪いと、肌内部に老廃物が蓄積しやすくなり、肌の新陳代謝が衰えてしまいます。

代謝不足は肌老化の直接的な原因となり、ほうれい線をはじめとするエイジングサインの出現という結果を招いてしまうでしょう。

マッサージクリームを使うことで、肌の血行を常に良好にしておくことができ、さらに老廃物を溜めない、健康的な肌細胞を作りだすことができます

クレンジングクリーム

洗顔時に潤いを与え、マッサージ効果で血流促進、さらに美白や古い角質の除去など、総合的に肌に良い影響を与えるクレンジングクリームも利用してみましょう。

洗顔はスキンケアの第一段階、ファーストステップとなります。

クレンジングクリームは、洗いながらも同時に保湿力のあるもの、血流促進ができるものが良いでしょう。

古い角質をケアできる効果や、美白効果ターンオーバー促進の効果があると、さらにほうれい線対策には良い効果を発揮することができます。

ほうれい線対策のクリームに含まれているオススメの成分は?

では、上記のようなほうれい線対策クリームには、どのような美容成分が含まれているのが良いのでしょうか?

ここからは、ほうれい線対策のクリームを選ぶ時、どのような成分が配合されているものを選ぶべきか解説していきますね。

潤いをUPしてほうれい線を改善する成分

ほうれい線を改善するためには、肌の潤いをアップし、肌のハリや弾力を再生させる必要があります

そのために必要となる美容成分は、コラーゲンヒアルロン酸エラスチンなど、もともと肌内部に存在している潤い保持成分。

年齢をともに減少してしまうこれらの成分の生成をサポートし、肌の組織を育む事ができる保湿成分が効果的です。

セラミドアミノ酸なども、肌内部から跳ね返すような弾力肌を作りだすために効果的な成分で、ほうれい線改善には非常に高い効果があります。

血行を促進して肌のハリをUPする成分

肌の血流が良くなると、肌細胞生成に必要な栄養素や成分がスムーズに肌に運ばれるようになり、肌の若返りが実現できます。

さらに、肌老化や肌の酸化の原因となる老廃物も排出が進み、元気な肌を取り戻すことができるようになるでしょう。

このような、ほうれい線改善のための肌の若返りと老化予防に役立つ成分としては、ビタミンC誘導体レチノールレチノイン酸トコフェリルなどが効果的です。

肌をピンと引き締め肌たるみを予防する成分

肌がたるんでいると、ほうれい線ができやすくなります。

ほうれい線だけでなく、しわもできやすくなり、見た目が老けた印象になってしまうでしょう。

そこで利用したい美容成分は、アセチルコリンスクワランカミツレ花エキスなどの肌の引き締め効果のある成分です。

肌をピンと張ったような印象にすることができ、引き締まった若々しい肌を実現。

肌が引き締まると、ほうれい線などの顔たるみが原因のエイジングサインが改善されるだけでなく、小顔効果やリフトアップ効果も期待できます

ほうれい線を消すクリームの正しい塗り方

せっかくほうれい線に効果的な成分が含まれたクリームを使っていても、塗り方が間違っていては効果も半減

ほうれい線を消すクリームの正しい塗り方をしっかりマスターして、毎日のケアを行いましょう。

  1. 肌は下にたるんでくるので、下から上に向けて優しく塗る
  2. ほうれい線のしわを手で広げて、クリームが浸透するように塗っていく
  3. クリームを塗りながら、頬の筋肉をほぐすようにマッサージ
  4. ほうれい線を指でつまんで上にあげる

 

このように、筋肉を刺激することで、ほうれい線を消す効果が高くなります

まとめ

ほうれい線対策において、クリームはかなり効果的なスキンケアアイテム

年齢を重ね乾燥や外部刺激、新陳代謝の低下など、多岐にわたる肌のトラブルや衰えに対応することができ、トータル的にほうれい線を改善していくことができるからです。

化粧水や美容液よりも、さらに濃厚な美容成分が凝縮されて配合されているクリームを使用することによって、スキンケアの効果をより高いものにすることができるでしょう。

ほうれい線改善のためには、毎日のスキンケアの積み重ねが重要です。

その日々のスキンケアに、ぜひエイジングケアができるクリームを取り入れてみましょう。

> ほうれい線に効く!人気クリームランキング

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ