口コミ&レビューで検証!ビーグレンエイジングケア化粧品の効果は?

しわたるみがあると、実年齢より上に見られがち。

しわができる原因は、乾燥や紫外線、表情筋の衰えなどがありますが、最も注意すべきなのは乾燥です。

肌の水分が失われると、ハリが無くなり、やがてしわほうれい線の原因に。

保湿は、ほうれい線対策と予防にとても効果的で必須なケアです。

しかし、一口に保湿と言っても、化粧水に始まり、乳液、クリーム、パックなど、とても労力や時間が掛かりますし、どれを使ったらいいかお悩みの方も多いでしょう。

手間のかかるスキンケアですから、できるだけ良質なものを使いたいものです。

そこでオススメなのが、ビーグレンエイジングケア化粧品。

使い続けることで、見た目年齢が大きく変わります!

ここでは、ビーグレンエイジングケア化粧品について、詳しく見ていきましょう。

顔のたるみ・フェイスラインが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアの公式サイト

しわが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンエイジングケアの公式サイト

目次

肌年齢は、どんどん歳を取っている!

年齢に合った十分なケアをしなければ、肌はどんどん老化していきます

スキンケアを怠ってきた結果、見た目年齢が実年齢より遥かに老けて見えるということも。

一度老化してしまった肌を、保湿などのケアを行ったところで、肌年齢、つまり見た目年齢は簡単には戻ってきません

老化した肌の内側は、古びた果実のように潤いやハリを失っているのです。

肌の老化を止めるには、肌細胞を甦らせよう!

一度退化してしまった肌の細胞を元の状態に戻すには、通常のスキンケアだけでは足りません。

肌細胞を再び活性化させるには、皮脂に強い微細な栄養を届けること、そしてそれを毎日継続して行うことが重要になってきます。

QuSome(キューソーム)で肌内部から若返る

aging_25

ビーグレン独自の技術QuSome(キューソーム)には肌を若返らせるための、4つの特徴があります。

  • 繊細な肌になじみやすく、即効性がある
  • 微小なカプセル状のため、刺激が少ない
  • 栄養を欲している所に、ピンポイントで届く
  • カプセル状の為、効果の持続が長い!

 

QuSomeは、水溶性と油溶性の成分を両方重ね合わせる様に保有しているため、栄養を欲している部位に豊富な美容成分をたっぷり届けることができます

非常に微小な美容成分を、カプセル状にして包み込んでいるため、肌負担がとても小さく、敏感肌の方も安心してご使用いただけるでしょう。

微細なカプセルは刺激が少ないだけでなく、効果の持続性も期待できます。

まだまだあるQuSomeのスゴイ力

  • 肌のバリア機能向上により、紫外線や乾燥などのエイジングリスクから肌を守る
  • 高濃度ビタミンCで肌の酸化を防ぐことで老化を防止し、コラーゲンの生成を助ける
  • モイスチャーゲルにより、水分を、内側と外側両方を同時に潤わすため、保湿能力が非常に高い
  • 肌自体に、コラーゲンを蘇らせるように働きかけ、根本的な若返りへと導く

 

QuSomeの力は、使用して初めてその効果を実感できます。

本当の若返りを求めている方は、ぜひお試しください。

 

顔のたるみ・フェイスラインが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアの公式サイト

しわが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンエイジングケアの公式サイト

 

【写真付】b.glen(ビーグレン)のたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを試してみた

実際に使用した感想

肌がたるんでしまう原因は?

気付けばフェイスラインが目立たなくなってしまった・・・

見た目が老けてしまった・・・

こうした肌に関するお悩みの方は、肌が重力に逆らえなくなっていることが関係しているかもしれません

たるみには様々な原因がありますが、私の場合はおそらく加齢に伴う理由と関係しているのでしょう。

加齢とともに、肌を内側から引っ張り上げる皮膚内のコラーゲンエラスチンが減少し、頬のヒアルロン酸が減少することで、頬はたるんでしまうので、肌が重力に負けてどんどんと下がってしまいます。

また、このほかにも紫外線生活習慣顔のむくみなど様々な原因によって肌はたるむと言われていますが、たるみを引き締めるリフトアップ成分を補うことで、たるんだ肌もきゅっと引き締めることが期待できるでしょう。

私も、いつの間にかアラサーと呼ばれる年齢になり、頬や目元が徐々にたるみ始めました。

そこで少しでも肌が若返ってくれれば良いな…と思っていた中、最近口コミで話題になったb.glen(ビーグレン)の「たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット」が、どうやら肌のたるみに効果的だと言うのです。

何でもビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットは、医学会が認定したテクノロジーを集結したリフトアップ専用の化粧品らしく、「5つのリフトアップ成分と形状キープ成分を配合している」とのこと。

今まで、いろんなエイジングケア商品に挑戦してきたことはあったのですが、こうしたリフトアップに特化した商品と出会うのは初めてだったので、試しに私も購入してみることにしました。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを最安値で購入する方法

ビーグレンシリーズは高品質な商品を提供していることもあって、本品を購入すると少々お値段が高い化粧品です。

公式HPでは自由にお届け内容が変更できて、尚且つ最大25%割引が適用される定期コースもありますが、

万が一効果がなかったらどうしよう・・・

肌に合わなかったら?

と少し心配があったので、今回はお試し版のたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを注文してみることにしました。

ビーグレンシリーズは通信販売専用となっているため、公式HP以外にAmazonや楽天でも価格を調査してみたのですが、取扱いがなかったため公式HPからしか購入できないようでした。

しかし公式HPでは、クレイウォッシュ(15g)、QuSomeローション(20mL)、QuSomeリフト(10g)、Cセラム(5mL)、QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)とすべてのライン商品が7日分入って、たったの1,800円(税抜)で販売されていたので、すぐさま購入を決意!

ちなみにトライアルセットでも、365日間の返金保証に対応しているとのことだったので、安心して注文することができました。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットが届いたよ!

こちらが注文してから約1週間で届いたビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットです。

それでは、箱をさっそく開けてみましょう。

箱の中にはビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットと、パンフレットが入っていました。

こちらが、箱の中に入っていたパンフレットです。

ちなみに、今回同封されていたパンフレットは、以下の内容になっています。

見てみる限り、私たち消費者側にとって有益な情報が掲載されたパンフレットがほとんどなので、見て損することはなさそうですね。

それでは、いよいよビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットについてご説明したいと思います。

トライアルセットの中にはラインで使う化粧品5点と、使い方や商品説明などが詳しく記載されている説明書が入っていました。

私たちが使うのは、写真の左から順番にクレイウォッシュ→Qusomeローション→Qusomeソフト→Cセラム→QuSomeモイスチャーリッチクリームとなります。

これは「顔についた汚れを落として、肌を整え、顔を引き上げたのちに、引き締めて外敵ダメージから守る」順番になっており、たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを使うだけで、一通りのエイジングケアができるわけですね。

それでは順番にたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを使ってみたいと思います。

たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットをご紹介します

STEP①クレイウォッシュ(洗顔料)

長い歳月をかけて作られた天然のモンモリロナイトは、安全性の高い食品添加物や医薬品としても使われています

モンモリロナイトの魅力と言えばやはり何と言っても「吸着性」にあり、クレイウォッシュを使うだけで、毛穴に詰まった汚れをすっきり落としてくれるから、美肌効果も抜群

また、必要な皮脂はしっかりと残してくれるので、洗顔料で乾燥しがちな肌の方にもオススメです。

テクスチャ:☆☆☆☆

確かに、クレイの成分が入っているのだとみて分かる色合いになっています。

泥臭いのかな・・・と思っていたのですが、まったくの無臭だったので使いやすさ抜群。

まるでゲルのようなしっとりサラサラとしたテクスチャで、肌を優しく洗い上げてくれそうです。

泡立ち:☆☆

説明書に記載されていた通り、湿った手のひらに適量(さくらんぼ大)を取り、泡立ててみることにしました。

こちらのクレイウォッシュは、泡立てる必要のない洗顔料。

なので、泡立てネットを使わずそのまま両手を合わせて軽くなじませてみたのですが、確かにまったく泡立つ気配はありません。

たっぷりとクリーミーな泡で洗いたい方には、ちょっと不満に感じるかもしれません。

しかし、このクレイウォッシュだけで肌の汚れや古い角質、余分な皮脂を落としてくれるというのですから、驚きですよね。

ただ泡立てる必要性がないので、余分に洗顔料を手に取る心配もありませんし、コスパが良い化粧品だと思います。

使用感:☆☆☆☆

私は昔からかなりのオイリー肌なのですが、クレイウォッシュで肌を洗い上げた後は、適度な保湿感を残したままさっぱりと仕上げてくれるので、洗顔し終わった後もあわてて化粧水を塗る必要がなくなりました。

ただ、レイウォッシュは泡立ちが非常に悪く(というか、そもそも泡立てる必要のない洗顔料なので…)、洗顔中もしっかりと洗っている感がまったくしません。

でも気のせいか、洗顔後は少し肌がツルツルしている感じがしてとても気持ちが良いです。

肌は乾燥しすぎず、テカテカとしすぎないちょうど良い保湿感が保たれるので、乾燥肌の方もオイリー肌の方も満足してご使用いただけそうですよ。

STEP②QuSomeローション(化粧水)

美肌作りで欠かせないのが、化粧水を塗る工程です。

たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットのQuSomeローションでは、17時間もの間肌をしっかりと潤してくれる化粧水を採用し、肌への浸透力が高い「QuSomeアクティベートコンプレックス」を配合。

この成分には、肌の奥にある角質にまでアプローチをして、うるおいを長時間持続させるので、乱れた肌のターンオーバーを正し、後に塗る美容液などの効果を高める働きをします

テクスチャ:☆☆☆☆☆

化粧水は肌の土台となる化粧品でもあるので、テクスチャは自分の肌質にあったものを選ぶのがベスト

ちなみに私はかなりのオイリー肌なので、できればさっぱりとしたテクスチャのものを選びたいところです。

しかし、さっぱりしすぎるとかえってエイジングサインが目立ってしまうので、日中にテカテカしすぎずほどよく保湿感を残してくれるものが理想だなという感じ。

今回購入した化粧品はどういったテクスチャなのか、実際に手の甲に振ってみると、意外にもしっとりとしたテクスチャで、ほんのりとろみも感じられました。

しかしながら、水のようにサラサラとした伸びもの良さも兼ね揃えているので、確かに保湿成分がたっぷりと配合されているのだと言うことが分かりました。

使用感:☆☆☆☆☆

使用感に関しても、大満足の☆5です。

さらっとしたテクスチャだったので、薄付きタイプの化粧水なのかな?と予想していたのですが、意外にも手のひらが頬に吸い付き、成分が肌にしっかりと密着しているのが分かりました。

さすが超微小の複合美容成分を配合しているだけあって、普通の化粧水よりも肌なじみが良いことに気が付きました。

これ1本だけでは、さすがに「リフトアップしたな~」と実感することはありませんが、オイリー肌の方であれば特に夏場なんかは、この化粧水だけでも乾燥を気にせず1日中過ごすことができそうです。

化粧水を塗った後の肌も、もちもちするので使い続ければたるみ改善にも効果が期待できそうですね。

STEP③QuSomeリフト(マッサージ美容液)

一般的なライン使いの化粧品にはない、珍しい商品です。

たるみやほうれい線の原因にアプローチをする、ビーグレン独自の複合成分「QuSomeフェイスリフトコンプレックス」を配合し、デイリー使いすることで、重力によってたるみがちだった肌を引き上げるリフトアップ効果が期待されます。

また、マッサージをしながら塗ることで、リンパの流れがスムーズになり顔のむくみ改善や小顔効果も見込めるでしょう。

テクスチャ:☆☆☆☆

化粧水よりもトロトロとしていて、かつ乳液よりもサラサラとしたみずみずしいテクスチャー。

リフトアップのマッサージも兼ねて行うからか、伸びの良いジェル状になっているので、少量でもしっかりと保湿できます

私が今まで使ってきた美容液よりも軽いつけ心地で塗ることができるので、マッサージ美容液だからといって変に気構えることなく使えるのが良いですね。

使用感:☆☆☆

リフトアップのマッサージも兼ねて行うからか、QuSomeリフトの使い方はちょっと複雑になっています。

ほほやら顎の下やら顔の至る部分をリフトアップするように引き上げなければいけないので、最初は少し面倒に感じてしまいますが、慣れてしまえばこちらのものです。

美容液ということもあって、「絶対にベタベタするでしょ・・・」と思っていたのですが、肌が驚く程に吸収するので、塗っても塗っても足りないくらい。

ただ美容液を塗ってマッサージをしたからといって、1日中で小顔効果を実感できず、少し残念に感じましたが、気のせいか顔の疲れが取れてスッキリとしました。

リンパマッサージを行うことで、気分的にもリラックスできましたし、安眠効果も同時に期待できそうです。

STEP④Cセラム (美容液)

Cセラムという商品名にもある通り、この化粧品には高濃度(7.5%)なビタミンCがたっぷりと配合

肌の奥の奥まで浸透する超微小カプセルで、美白効果・シワたるみ改善・ニキビ改善効果まで期待できるピュアビタミンCが含まれているから、あらゆる肌の悩みにもアプローチをしてくれます。

テクスチャ:☆☆

少しオイルっぽいようなテクスチャで、手にとった瞬間肌がベタつきそうな予感がしました。

美容液を塗るまでに使ってきた化粧水やマッサージ美容液などの成分を上から閉じ込めるために、こうしたテクスチャになっているのかはわかりませんが、オイリー肌の私にはちょっと苦手だったかも。

ただ、適量は直径2cmほどであると取扱説明書には記載されていますが、私の場合はもう少し量を減らすとちょうどよい感じで肌になじむかなと思いました。

使用感:☆☆

オイリーっぽいテクスチャということもあって、塗った瞬間からべたつきが気になりました。

肌になじませるようにハンドプレスをしながら優しくなじませていくと、どんどんとべたつきが気にならなくなり、最終的にはほどよく肌がしっとりとし、もっちりした感じになります。

しかし、この上からメイクをすると、鼻やおでこを中心としてテカってしまうため、オイリー肌の私は通常の1/3ほどの量に調節をしてスキンケアをしました

乾燥が気になる冬場は良しとしても、蒸し暑い時期が続く夏場は量を調節する必要性があるかなと思ったので、☆2と評価します。

STEP⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

外的ダメージから守る役割を果たし、最終工程に使用するのは、独自の成分「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」を配合したこちらの商品です。

見た目年齢を高くする深いシワやたるみも、このエイジングケアクリームでしっかりと保湿するので、年齢のサインを目立たなくさせる効果があり、普段行き届かない角質層レベルでのスキンケアを行うことができます

テクスチャ:☆☆

程よいみずみずしさとコクのあるクリームがマッチし、まさにリフトアップに適したテクスチャだと言えます。

なめらかなしっとりとしたクリーム状になっていて、ハリ感を与えるにぴったりな濃厚さが感じられました。

パール1粒大でも十分にケアができる保湿効果の高さは、今まで使ってきたライン使いの化粧品の中でも群を抜いたレベルです。

ただオイリー肌の私は、コクがありすぎると逆に肌がテカテカとしすぎてしまうので、☆2と評価します。

使用感:☆☆

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、私の苦手なコクのあるクリームタイプになっており、塗った瞬間から顔が完全にテカついちゃいました。

このクリームを塗った上から、化粧ができるのかな・・・

日中に化粧が崩れたらどうしよう・・・

と思っていたのですが、QuSomeモイスチャーリッチクリームを塗ってから、しばらく経過すると肌の奥にどんどんと成分が吸収され始めるので、5分も経過する頃には先ほどのべたつきも、まったく感じられなくなりました。

ただし、日中は会社で仕事をしているため、あまりQuSomeモイスチャーリッチクリームを塗りすぎると、メイクがアブラでテカテカしてしまう恐れがありそう。

そのため、朝の洗顔後に塗る際は、就寝前の半分の量に減らして使っていきたいと思います。

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを1週間使ってみた

経過報告~3日目~

湿気と蒸し暑さが気になる8月に、普段使っている化粧品を顔に塗ると、翌朝は脂でテカついてしまうのですが、ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを塗り始めると、そのテカつきも少し抑えられている感じがします。

今回購入したトライアルセットの中には、しっとりコクのあるクリームもあったので、べたつきと顔のテカリが気になっていたのですが、むしろサラサラとしていることが多くなったので、日中に化粧をしてもファンデーションを塗り直す回数が、いつもより1~2回減りました。

ただこの時点ではまだ顔が引き締められたと感じるよりも、

化粧のノリが良くなったな

目元がぱっちりするようになったな

と感じることが多く、直接的にたるみ・ほうれい線の改善につながったわけではありません

今後は、さらにリフトアップのマッサージを重点的に行い、同時進行でたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを使っていきたいと思います。

経過報告~1週間目~

毎日リフトアップのマッサージを行っているからか、フェイスラインがはっきりするようになってきて、いつもよりエラ(→私のコンプレックスでもあります…)が目立たなくなった気がします。

私は昔からずっとエラが張っているので、髪をポニーテールにして結ぶとそのエラが強調されてしまい、アップスタイルがまったく似合いませんでした。

しかし、たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットには小顔効果があるのか、1週間前よりも顔がきゅっと引き締められアップスタイルも楽しめるようになりました。

やはり、毎日リンパマッサージを行うことは大切なのですね。

いつも適当にローションやら美容液を塗っていただけなので、ここでやっとマッサージをすることの大切さを痛感しました。

ただし、ほうれい線に関しては大きな変化は得られず・・・ちょっと残念。

20代後半になってから、どんどんと鼻の横にあるほうれい線が深く刻まれるようになってきたので、このほうれい線も一緒に無くなってくれれば良いなと思っていたのですが、やはりほうれい線はすぐにはなくなってくれないようです。

しかし、口コミを見ている限り、長く使い続ければ続けるほど、どんどんと顔のたるみがきゅっと引き締められていくそうなので、ほうれい線の改善効果も同時に期待できそうです。

今回はビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアトライアルセットを使ってみましたが、どのライン商品も私には欠かせない存在となったので、今後も引き続き使っていきたいと思いました。

顔のたるみ・フェイスラインが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアの公式サイト

しわが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンエイジングケアの公式サイト

 ビーグレンエイジングケアの口コミ

ビーグレンエイジングケアを愛用しています

咲さん 女性 40代 主婦 乾燥肌

評価:

100301ビーグレンのエイジングケア商品を愛用しています。

使い始めたきっかけは、肌の水分量が少なくて乾燥肌のため、しわが目立つことから、良い化粧品はないかと、トライアルセットを購入したことがきっかけです。

お試しセットだけでも、かなりお肌が潤ってしっとりとしてきたので、そのまま製品も購入しました。

クレイウォッシュは洗顔料ですが、普通の洗顔料に比べて泡立ちが少ないです。泥パックのように、クレイウォッシュに汚れを吸着させて取り去るような感じ。

使用後は、さっぱりしているのに、もちもち潤っている感じが心地よいですよ。

次にローションを使いますが、私はたっぷりと手にとってお肌に乗せています。

パタパタとパッティングをして、手がお肌を吸い付けるようになるまでローションをしみ込ませましょう。

このローションが、次に塗るCセラムの吸収率を高めるには重要

Cセラムは、1円玉くらいで充分に顔全体に伸ばせます。

つけるとポカポカとした感覚になり、湯構成分がしみ込んでいくのがわかるでしょう。

しっとりするのに、べたつかないのが気に入っています。

QuSomeモイスチャーゲルクリームもしっとりするのにべたつかず、使用感はお気に入り。

これだけでも充分にお肌は潤いますが、最後にQuSomeモイスチャーリッチクリームを塗ることによって、パーフェクトに潤います。

お肌がモチモチとして、手に吸い付くくらい潤いますよ。

ビーグレンのエイジングケアを使用するようになって、お肌が若返ったと褒められることも増えました

また、気になっていた目元の笑いじわも目立たなくなってきたのです。

これからも、この製品を使い続けていきたいと思っています。

ビーグレインのエイジングケア用品がすごい!価格相当の効果

Y.Mさん 30代 乾燥肌

評価:

30歳になり、同い年の友人よりも肌に元気がないと感じ、ネットのクチコミをチェック。

そこで、ビーグレンの商品と出会いました。

30歳からのエイジングケアは、早すぎるわけではありません

そこで、試しに化粧水と乳液を購入しました。

産後の敏感肌の私でも、安心して使用する事ができましたよ。

お値段は張りましたが、毎日たっぷり保湿を心がけました。

化粧水は、付けた瞬間から潤いを感じます

高保湿で他の商品に比べ、ベタベタ感があるように感じましたが、それ程嫌なベタベタ感ではありません。

しっとりタイプなのだと思います。

乳液の伸びはよく、一回量はそれ程使用しなくても良い感じでした。

1ヶ月使用しないうちに、乾燥肌だった私の肌は潤いだし、気のせいか目尻の小じわも改善されたような気がしました

今現在、家計にあまり余裕がありませんが、私が働きに出るようになった際には、ビーグレインのマッサージ美容液と目元クリームを購入したいと考えています。

使い続ける事で、より若々しい肌を保つことができるのだと感じました

ビーグレンで目立つしわが薄くなってきた

リリカさん 40代 普通肌

評価:

40代にもなると、しわが複数あっても当たり前だと開き直っていました。

しかし、同年代なのに若々しくて肌がつるんとしている方と一緒に過ごす機会があり、それとなく使っている化粧品を聞いてみたら、ビーグレンだと教えてくれました。

私もあんな風にしわのない肌になれたらと憧れを抱き、ビーグレンのエイジングケアシリーズを使ってみることに。

今までに使ったことのなかった、新しいタイプの化粧品だったので最初は慣れませんでしたが、肌に優しいというのが実感できてだんだんとハマってしまったのです。

特に、洗顔料は泡立たないクレイ洗顔で、一番違和感を感じました。

しかし、そのうち慣れてきて肌が突っ張ったりせずしっとりした洗い上がりで、お気に入りに。

1番しわに効いているなと実感できたのが、レチノール入りの美容液です

クリームのような濃厚なテクスチャーですが、すぐに肌になじんでくれてべたつきなどは全く感じません。

1番目立っていた、目尻の深いしわがこの美容液のおかげでだんだんと薄くなってきました。

完全に消えたわけではありませんが、使い続ければしわがふっくらするのではという実感があります

クリームは浸透力の高い緩めのテクスチャーで、肌なじみがよく好きな使い心地。

化粧品では1番クリームを重視しているので、長く使い続けたいクリームです。

ハリのある若々しい肌が実現する優れたスキンケア

N.T  40代 乾燥肌

評価:

ビーグレンは約半年間使用していますが、今ではすっかりビーグレンなしでは駄目になりました

最初に購入したのは、洗顔料と化粧水、美容液です。

とても肌への浸透率が高く、乾燥肌の私にはグングン肌の奥へ浸透していきました

また、使った後の使用感はさっぱりしていて、潤い感が持続します

さらっとしたテクスチャーなので、べたつき感がなくとても使いやすいと感じました。

また、気になる目尻のしわ、ほうれい線など年齢肌にも良い効果が望まれるスキンケアです。

毎日洗顔後と入浴後に使用していますが、徐々にハリ感が生まれ、もっちりとした素肌が誕生しました。

年齢を重ねた肌へダイレクトに効くので、これまで乾燥が酷かった肌に栄養分が補われた感じがします。

気になるお肌の緩み、たるみを改善する力があるスキンケアです。

これまで高価なスキンケアをシリーズで使っていましたが、全てビーグレンに変更しました。

ビーグレンシリーズは、ハリのある若々しい肌が実現できると日々感じています

まとめ

ビーグレンのエイジングケア化粧品は、使い続ける事によって効果が実感できるという事がわかりました。

年齢とともに出てくる、しわやたるみの悩みを解消してくれる化粧品です。

また、敏感肌の方も安心して使えるのも、魅力の1つですね。

今まで、年齢のせいだと諦めていた方にも、ぜひお試して欲しいビーグレン。

肌の内側から若返りができることを、ビーグレンで実感してみて下さい。

顔のたるみ・フェイスラインが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンたるみ・ほうれい線ケアの公式サイト

しわが気になる方はこちら↓

>>ビーグレンエイジングケアの公式サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ