アスタキサンチンって何?配合化粧品の効果と効能や使い方について

アスタキサンチンという成分をご存知でしょうか?

非常に体に良い影響をもたらしてくれる成分で、美容から健康、幅広いものに影響を与えるものだと今注目を集めています。

しかし、アスタキサンチンを知らないという方は多いはず。

一体、アスタキサンチンとはどのような成分なのか?

ここでは、アスタキサンチンとはどんな成分か、肌にどのような効果があるのかなど、詳しく解説していくことにしましょう。

アスタキサンチンとはどのような成分?

アスタキサンチンは、緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンや、トマトに含まれるリコピンなどと同じカロテノイドの一種

エビやカニなどの甲殻類、鮭や鯛などの魚類など、主に海洋生物に多く含まれている赤い色素のことです。

リヒャト・クーン博士が、ロブスターの甲羅と卵からアスタキサンチンを最初に発見しました。

名前の由来は、そのことから、ロブスターの属名から取ったと言われています。

多く含まれている食材

アスタキサンチンが含まれている食材と言われても、ピンとくるものがないでしょう。

天然の赤い色素であるため、鮭やエビ、鯛などの赤い海産物に多く含まれています

なぜ、これらの海産物が赤いのでしょうか。

海には、アスタキサンチンを多く含んでいる餌が多く存在し、それらを食べることにより見た目が赤くなるのです。

実は、鮭は白身の魚で、アスタキサンチンを含んでいる餌を摂取して筋肉に蓄積。

その結果、上流の川で産卵するまで過酷な状況を耐えることができるので、アスタキサンチンはストレスなどのダメージから守ってくれると言えるでしょう。

ヘマトコッカス藻

ヘマトコッカス藻は環境によって色が変わり、恵まれている環境ならば緑のまま成長します。

しかし、厳しい環境になれば体内からアスタキサンチンを作り出し赤くなり、自らを守るように。

こういった事を活用すべく、ヘマトコッカス藻からアスタキサンチンを抽出し、サプリメントなどに利用

アスタキサンチンを配合しているほとんどの製品が、ヘマトコッカス藻から抽出されているアスタキサンチンから作られているのです。

抗酸化作用

アスタキサンチンを含んでいる鮭などの海産物や、ヘマトコッカス藻が厳しい環境でのストレス等のダメージからどうして守られるのでしょうか。

実は、アスタキサンチンの抗酸化作用が関わっているのです。

抗酸化作用は、疲労回復や美肌と健康と美容にも効果があるので、アンチエイジングでも注目されていますよね。

アスタキサンチンは、抗酸化力が非常に強く、ビタミンⅭの6千倍

トマトに含まれているリコピンと比べても1.6倍あるので、アスタキサンチンがいかに強い抗酸化力を持っていることがわかります。

アスタキサンチンを含んでいる化粧品

アスタキサンチンが、人間の体に非常に良い影響を与える成分ということはわかりました。

しかし、食材などでは、アスタキサンチンを毎日摂取することは難しいと言えるでしょう。

とはいえ、毎日摂取するからこそ効果が期待できる成分ですので、何らかの形で毎日摂取することが重要です。

アスタキサンチンを手軽に摂取する方法として、化粧品がその一つ。

アスタキサンチンを含んだ化粧品には、さまざまな種類がありますので、自分に合っている商品を選ぶことが大切です。

アスタキサンチンを配合した化粧品のオススメはコレ!

pics3668アスタリフト
FUJIFILMの技術とナノアスタキサンチン配合で肌の潤いを実感!

astalift

  • 天然の美容成分「ナノアスタキサンチン」が隅々まで浸透!
  • うるおいを感じた91%、ハリ・潤いを感じた87%、継続して使いたい92%!
  • 世界最小クラスの美容成分が隅々までうるおいで満たしてハリ感を与える!
  • フジフイルム独自のナノ技術でうるおいハリ肌を実感!
アスタリフトの口コミ
エイジングケアに今までの化粧品では物足りなくなり試してみると、翌朝の肌が全然違いました!肌がもっちりとして明るくなりました。
 ひどい乾燥肌ですが、乾燥が収まりました。導入美容液のジェリーがお気に入りです。化粧水やクリームもかなりしっとりと潤って、見た目も若返った気がします。
続けて使うことで、お肌に自然なツヤと潤いが感じられるようになりました。美容成分が浸透している感じもして、毎日ケアすることが楽しみになっています。
価格 内容量
1,000円(税抜)
  • ジェリーアクアリスタ(0.5g)×10包
  • モイストローション(18mL)
  • エッセンスデスティニー(5mL)
  • クリーム(5g)
 sayousaidai

kousiki

アスタキサンチン配合化粧品の使い方とは?

アスタキサンチンの化粧品を使う際には、使い方が重要なポイントです。

まず、必ず使用量や使用タイミングを守って使いましょう

商品によって、使うべき量や使うタイミング(化粧水の前、化粧水の後など)が指定されていますので、必ず守らないといけません。

用法容量を守って利用しなかった場合、反対に肌荒れの原因に繋がる恐れがあります

また、アスタキサンチン配合化粧品のライン使いをすることがオススメ。

ライン使いをすることで、より一層高い保湿効果、より一層強い美肌効果を実感しやすくなるでしょう。

まとめ

アスタキサンチンは、美容や健康に非常に有効な成分だということがわかりました。

普段の食事や生活では摂取するのが難しい成分なので、手軽に使える化粧品を使って、アスタキサンチンを補給することがオススメです。

サプリメントなどで摂取をする方法もありますが、肌にダイレクトにアスタキサンチンを摂取できるため、化粧品を使う方が良いでしょう。

年齢と共に気になる健康と美容、いつまでも若々しく元気でいられるように、日頃の生活にアスタキサンチン配合の化粧品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

> アスタキサンチン配合のエイジングケア化粧品

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ