エイジングケアを始めるタイミングはいつ?何歳から対策すれば良い?

肌は、20代から衰え始めています。

気が付かないうちに肌細胞はどんどん老化していき、年齢肌を感じる頃には、相当なダメージや老化の現象が生じているでしょう。

そこで、エイジングケアを始めるタイミングですが、実は多くの人が何歳からエイジングケアを始めたらよいのか悩んでいます

いつから年齢肌に対するスキンケアをしたらよいのか、何歳からエイジングケアを始めたら良いのでしょうか。

ここでは、エイジングケアを始めるタイミングや対策などを詳しく解説していきますね。

エイジングケアってどんなスキンケア?

エイジングケアとは、「年齢に応じた肌のお手入れ」のこと。

スキンケア化粧品を用いて、年齢に対処したスキンケアをおこなうことを指しています。

肌の老化をなるべく予防しながら、いつまでも美しい肌を維持していくことができるようにするスキンケア方法だと言えるでしょう。

エイジングケアは何歳から始めたらいいの?

では、年齢に応じたスキンケアであるエイジングケア・・・

一体、何歳から始めるのが良いのでしょうか。

肌老化の進行度や肌の状態、性質は人それぞれ異なります

また、自分の肌にエイジングケアが必要と感じるのも、いつからなのかも人によって異なると言えるでしょう。

そこで、参考にしていただきたいのが、エイジングサインです。

以下のようなエイジングサインを感じたら、エイジングケアをすぐにでも始めましょう

 エイジングサインをチェックしてみましょう

  • 目元のしわが気になりだした
  • 口元のほうれい線が濃くなってきた
  • たるみ毛穴が目立ってきた
  • 全体的にフェイスラインがぼんやりしてきた
  • ファンデーションがすぐに浮いてしまう
  • 今までは普通に使用していた化粧品が合わなくなった
  • 肌表面のテカリが気になる
  • 敏感肌乾燥肌になった

上記の項目に一つでも当てはまる場合、加齢によって肌が老化しているサインだと考えましょう。

いつまでも同じようなスキンケアでは、知らず知らずのうちに加速していく老化現象に対処できなくなってきているのです。

できるだけ早くエイジングケアを始めることで、老化のスピードにブレーキをかけることができるでしょう。

つまり、エイジングケアを始めるタイミングは、肌の変化を感じた瞬間である「今」なのです

エイジングケアを始めるタイミングに早い遅いはある?

エイジングケアや年齢肌対策をする人のほとんどは、自分の肌の衰えを感じるようになってから。

しかし、エイジングサインは目で見てわかるようになる前から、肌の内側でじわりじわりと進行しているのです。

また、年齢だけでなく、日頃の習慣や食生活などでも、エイジングサインの出現を早めてしまっているということも

20代前半の肌のピークを過ぎれば、あとは老化していく肌を何とか若々しく保つことが大切になります。

早めに対策を講じることが最もエイジングケアに大切なことで、早すぎるということはありません

逆に老化が始まってしまったから、エイジングケアをしてももう遅いということもありません。

エイジングサインが出てからでも、その老化スピードを減速させることができるのがエイジングケアです。

年を重ねると老化してしまうのは当然のこと。

諦めずに、その老化スピードに急ブレーキをかけるエイジングケアを始めましょう。

何をしたらいいの?老化を止めるエイジングケアとは?

上記のように、エイジングケアにいつから始めるべきなのか、何歳からエイジングケアをしたらよいのかという答えはありません。

今すぐにでも、年齢肌に抗う対策をすることが大切

そこで、すぐにでも始めることができるエイジングケアをいくつか紹介していきますね。

年齢を重ねるごとに進行する乾燥を予防

何といっても、最も重要なエイジングケアといえば、やはり保湿だと言えるでしょう。

肌は、年齢を重ねるごとにコラーゲンヒアルロン酸エラスチンなど、肌内部に存在している潤い保持成分や肌細胞を作りだす成分が減少していってしまいます。

こういった成分が減少することによって、肌は潤いやハリ、弾力を失ってしまうでしょう。

その結果、しわやたるみが目立つようになり、くすみなども気になるようになってしまいます。

さらに皮脂分泌量のコントロールも難しくなり、Tゾーンは皮脂が多くテカるのに、頬や額は乾燥しているといった状態も珍しくありません。

皮脂量自体が減少してしまいますから、外部刺激に対してのバリア機能も低下、肌ダメージが蓄積しやすくなっていきます。

こうした肌の環境を改善するためには、まず保湿成分を補って肌の乾燥を徹底して予防していくことが重要

肌に潤いを与え、水分保持力を回復させることができるようなエイジングケアをしていきましょう。

浸透力の優れているスキンケアを選ぶ

美容成分や有効成分が、浸透しやすい形で配合してあるということも重要。

エイジングサインが出現している肌は、乾燥によって肌表面が硬化し、成分が浸透しにくくなっています。

せっかくエイジングケアができる成分を補っても、肌に浸透しなければ意味がありません

エイジングケアをする化粧品に配合している成分は、浸透力に優れているものを選ぶようにしましょう

紫外線対策はいつから始めてもよいエイジング対策!

エイジングケアは、スキンケアだけではありません

日々の生活習慣の中でも対策することが大切。

その中でも、紫外線対策を徹底することは、何歳から始めても非常に効果的なエイジング対策となります。

紫外線量が多くなる春や夏だけでなく、1年中紫外線を予防するスキンケアを心がけましょう。

紫外線対策は、今すぐにでも始めることができるエイジングケアの1つですよ。

エイジングケア化粧品を使うタイミング

エイジングケア化粧品は、使うタイミングの目安は30歳前後

しかし、20代から使っても、40代から使ってもOKです。

というのも、年齢で使いはじめるタイミングを決めるのではなく、肌の状態を見てエイジングケア化粧品を使うことが大切

若い頃から、紫外線によるダメージを受けてきた方や、しわができやすい肌質の方は、20代からエイジングケア化粧品を使うと良いでしょう。

また、年齢を重ねていても、肌の状態が良く、普通のスキンケア化粧品で十分な方もいるはず。

そういった方でもエイジング化粧品を使うことによって、肌の老化の予防や改善に効果が期待できるので、エイジングサインが表れる前から使うと良いですね。

まとめ

エイジングケアは、思い立ったらすぐにでも始めて、将来のエイジングサインの予防や原因の改善に繋げましょう

肌の老化は、気が付かないうちに着々と進行しています。

エイジングケアするタイミングが、早すぎると感じることもありませんし、遅すぎたと諦める必要もありません

自分の肌が少しでも老化に抗うことができる力を維持できるよう、老化スピードを緩やかにするためにも、今すぐにエイジングケアを始めることをオススメします。

> 年齢肌にオススメのエイジング化粧品はこちら

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ