エイジングケア美容液って?選び方や正しい使い方、人気の美容液を紹介

肌年齢を感じるようになったら、ぜひ取り入れてほしいスキンケアアイテムが、エイジングケア美容液

エイジングケア美容液を使うことによって、エイジングサインが出やすくなっている年齢肌を効果的にケアしていくことができます

しかし、たくさんのエイジングケア美容液が販売されているため、自分に合った美容液を選ぶことが難しいと思っている方も少なくないでしょう。

そんな方に向けて、エイジングケア美容液の選び方や効果、選ぶ際の注意点などを詳しく解説していきますね。

人気のエイジング美容液ランキング!

モイストリフトプリュスセラム
皮膚科女医と共同開発のドクターズコスメでエイジングケアを!

  • DMAEが角層の奥まで作用!エイジングサインを解消!
  • 使い心地に満足90%、肌に効果を感じた98%、また使ってみたい95%!
  • リフトアップ効果抜群でたるみを改善!
  • 保湿力が高く、24時間しっとり潤って乾燥を防ぐ美容液
価格 内容量
10,8007,560円(税込) 30mL
sayousaidai

kousiki

トワエッセ
ハリが出てしわも解消!若々しい印象に導く美容液

  • 人工皮脂成分が内側から保湿を促して肌にハリを!
  • 厳選された108種類の美容成分配合の美容液
  • プロテオグリカンの保水力で目尻のしわを解消!
  • 大正四年創業の、100年続く老舗が本気で作った美容液!
価格 内容量
6,480円→1,980円(税抜) 20mL
sayousaidai

kousiki

シグナリフト
医療の研究員が厳選した成分でエイジングサインを改善!

  • 豊富なエイジングケア成分で肌の老化を改善!
  • 独自成分シグナペプチドの力で、コラーゲンの生成を活性化
  • 女性医師からも絶賛されている実力派美容液
  • 加齢や乾燥から肌を守り、若々しい肌へ導く!
価格 内容量
10,8005,400円(税込) 33mL
sayousaidai

kousiki

エイジングケア美容液とは?

美容液とは、基礎化粧品の1つで、保湿や美容成分などの成分を配合した化粧品。

その中でもエイジング美容液とは、エイジングケアを目的として、エイジング効果のある成分を配合した美容液になります。

他のスキンケア化粧品に比べて、高価なものが多く、1万円以上するものも!

気軽に買えるものでもないので、自分に合った美容液を選びたいものです

さまざまな年齢肌の悩みに働きかける

エイジングケアのための美容液には、さまざまな美容効果があります。

弱った肌を回復させ、再び若々しい肌を取り戻すために・・・

ぜひ、普段のスキンケアに、エイジングケア美容液の効果を取り入れましょう

エイジングケア美容液の効果

  • 加齢によるしみやしわ、たるみを改善することができる
  • 肌の潤いをUPさせることができる
  • 肌のキメを整え、若々しい肌になる

 

エイジングケア美容液の選ぶ時に気をつけること

エイジングケア美容液の選び方としては、配合している有効成分に着目して選ぶようにしましょう。

では、年齢を重ねた肌に必要となる成分とは、一体どのような成分なのでしょうか。

ここでは、エイジングケア美容液を選ぶ時に、注目すべき成分について紹介していきますね。

下記の成分が配合されているか、パッケージ等で確認することをオススメします。

ビタミンC誘導体を配合しているもの

肌にさまざまな効果を発揮することができるビタミンCは、不安定のため化粧品に配合することが難しい成分。

そんなビタミンCをより安定化させたのが、ビタミンC誘導体です。

シミやしわ、たるみを改善したり、美白や毛穴、ニキビもケアできる、トータルケアを実現できる成分です。

エイジングケア美容液を選ぶ際には、ビタミンC誘導体を配合しているものがオススメ。

高い保湿力がある成分を配合しているもの

年齢を重ねた肌には、高い保湿力も重要となります。

肌内部のコラーゲンセラミドヒアルロン酸が減少しているため、そういった成分をしっかりと補うことができるかどうかに着目してみましょう。

保湿力が高い成分としては、前述のコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、さらにアミノ酸エラスチンプラセンタなども効果的です。

浸透力に優れていると効果絶大

どんなにエイジングケアに効果を発揮する成分が配合されていても、肌の必要な部分に浸透できなければ、本来の力を発揮することができません。

そこで大切になるのが、有効成分が肌に浸透しやすい状態で配合してあるかどうかです。

浸透力に優れた形にしてあることで、より高いエイジングケア効果を得ることができるでしょう。

ナノ化加水分解微粒子化した成分が配合されているものがオススメです。

低刺激で無添加、肌に優しいもの

エイジングケア美容液を選ぶ時には、年齢肌に効果のある成分が豊富に配合されているということと同時に、肌への優しさも重視しましょう。

アルコールや鉱物油、界面活性剤などの化学成分は、肌刺激となりエイジングサインが出始めた敏感な肌に悪影響を与えるリスクが高まります。

また、香料や着色料など本来は必要のない成分を配合していると、さらに肌への負担が大きくなってしまう場合も。

エイジングケア美容液は、なるべく無添加低刺激の処方を選ぶようにしましょう。

プチプラでも効果抜群のエイジングケア美容液って?

最初にお伝えしましたが、エイジングケア美容液には高価なものが多いです。

しかし、継続して使うことを考えれば、コスパ面の負担は大きなデメリットになりますよね。

そこで、プチプラでも効果が期待できるエイジング美容液を紹介します。

リルジュ リカバリィエッセンス
 グロスファクターを補うことができるエイジングケア美容液。

しわたるみに効果的で、使用した人の98%が実感!

敏感肌の方にも安心して使うことができる。

 

ホワイトラベル 金のプラセンタ原液ミックス

国産100%プラセンタとヒアルロン酸、コラーゲンの原液を混ぜ合わせた美容液。

乾燥やハリ不足などに効果的。

お手持ちのスキンケアに混ぜて使っても、そのままでも使えます。

 

エイジングケア美容液を使用する際の注意点

美容成分がしっかりと配合された美容液も、正しい方法で使わなければ、その効果が無駄になってしまうこともあります

ここでは、エイジングケアのために美容液を使用する際の注意点、気を付けるべき点について解説していきますね。

つける順番に気を付ける

エイジングケア美容液は、各社製品によってつける順番が異なる場合もあります。

その美容液に含まれている油分や水分のバランス、他のアイテムの有効成分との関係性によって、肌への効果が異なるため。

エイジングケア美容液を利用する際には、注意事項使用方法を守って使うようにしましょう。

ですが、エイジングケア美容液を使用する基本の順番としては、油分を多く配合した乳液やクリームの前に使用するのが効果的ですよ。

目安量に従って適量を使用する

保湿をより強化したいから、有効成分をたくさん肌に与えたいからという理由で、美容液を必要以上にたっぷりと使用する人も少なくないでしょう。

しかし、美容成分が豊富だからといって、たっぷりとつけたから高い効果を得ることができるというわけではありません

逆に、1回のスキンケアの目安量や適量以上の美容液を肌に与えてしまうと、皮質分泌力が低下したリ、肌自らが潤う自活力を失わせてしまうという結果になることも。

肌自身の持つ力を引き出すために、美容液は使用量や目安量を守って使うようにしましょう。

なるべく早く使い切る

エイジングケア美容液は、商品によっては使用期限が設定されていることもあります。

特に、肌に優しい低刺激、無添加処方の場合、防腐剤を使用していないことが多く、成分が劣化しないうちに使い切る方が良いでしょう。

使用期限が設定されていない美容液でも、開封後は高温多湿を避け、半年以内には使い切ってしまうようにしましょう

まとめ

エイジングサインが出始めた肌は、たっぷりの美容成分を配合したエイジングケア美容液でケアすることをオススメします。

若々しさを取り戻し、肌本来の力を蘇らせることができるでしょう。

昨今、エイジングケアができる成分が多数開発され、それぞれの肌の悩みに合わせた化粧品を選ぶことができるようになりました。

自分の肌の悩みにしっかりとあった美容液を選ぶこと、そしてその美容液を正しく使用することが大切。

今はまだエイジングサインに悩んでいなくても、肌は着実に年齢を重ねています。

エイジングケアは、今すぐに始めても早いということはないのですよ。

エイジングケア美容液の成分や選び方、正しい使用方法や注意点に気を付けながら、いつまでも若々しい肌を維持していきましょう。

> 人気のエイジング美容液ランキング!はこちら

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ