エイジングケアならオールインワン!簡単手軽でメリットもたくさん!

毎日たくさんの時間を、エイジングケアのために費やしている人も多いのではないでしょうか。

たくさんのアイテムを利用したスキンケアが、実は肌に負担を増やしているだけという場合もあるのです。

そこで、オススメしたいのが、総合的なエイジングケアもできるオールインワン化粧品

たった1つで、化粧水からクリーム美容液、下地までの役割を果たしてくれます

ここでは、エイジングケアになぜオールインワンがオススメなのか、その理由や人気のオールインワン化粧品を紹介していきますね。

エイジングケアに効くオールインワン化粧品ランキング

メディプラス
肌環境の向上で、肌老化を改善し若々しい素肌に!

  • 美容成分66種類を配合し、エイジングサインに効果的!
  • たった1本で4役のオールインワンゲルで手軽&肌に優しい!
  • 1ヶ月のスキンケア代が1,498円!コスパも良い!
  • モンドセレクション3年連続金賞、満足度97%、累計800万本突破!
価格 内容量
3,996円→2,996円(税込) 180g
sayousaidai

kousiki

トリニティーライン
諦めていた年齢肌に潤いとハリが目覚める!

  • 美容成分95%以上配合!老化肌がハリ肌へ!
  • 乾燥しがちな年齢肌がすみずみまで潤う美肌に
  • 敏感肌の方にも安心な優しい使い心地を実現!
  • モンドセレクション8年連続最高金賞!化粧品部門Prize of Jury受賞!
価格 内容量
3,8001,900円(税抜) 50g
sayousaidai

kousiki

いくつもの悩みに対処することができる!

年齢を重ねると、さまざまなエイジングサインが出現してきたり、年齢肌の悩みを持つようになります。

そんな年齢肌の悩みといえば・・・

  • 肌内部の潤い成分やハリつや成分が減少
  • 皮脂分泌の減少によるバリア機能の低下
  • 長年の外部刺激による肌ダメージ など

オールインワンなら、こうした年齢を重ねた肌が持つ、いろいろな悩みに広く対処することができるでしょう。

なぜなら、美容成分有効成分が豊富配合されているため、幅広くエイジングケアをしていくことができる上、エイジングケアにより効果的な成分を肌に補っていくことができるからです。

オールインワンならメリットがたくさん

オールインワンを使えば、今までたくさんのアイテムを使っていたスキンケアでは実現できないメリットがたくさんあります。

エイジングケアという総合的なケアが必要となるスキンケアにおいても、手軽に、それでいて十分なスキンケアが可能になるでしょう。

時短

オールインワンなら、それまでのスキンケアの時間を大幅に短縮することができます。

忙しい子育て中やスキンケアが面倒な時など、スキンケアに時間をかけている暇がないという場合でも、手軽にエイジングケアができるでしょう。

コストカット

スキンケアをライン使いしていた場合、それぞれに高額な費用をかけていたことになります。

しかも、エイジングケア商品は、普通のスキンケアよりも、値段が高額な商品が多いですよね。

オールインワンにすれば、かかる費用はたった1つのアイテムだけ。

時間だけでなく、エイジングケアにかかる費用を徹底して抑えることができるという点も大きなメリットです。

肌への負担が激減

オールインワンなら、いくつものアイテムを使用するたびに与えてしまう、手や指による肌刺激を激減させることができるのです。

年齢を重ねて乾燥しがちになった敏感肌に、たくさんのスキンケアの工程を施すということは、それだけ肌に負担をかけるということ。

オールインワンを使えば、1度だけですべてのスキンケアの工程を終了させることができ、肌への負担を最低限にしていくことができるでしょう。

プチプラでも優秀なオールインワン化粧品

ドラッグストアで販売されていたり、2,000円以下でも購入できるプチプラ化粧品。

誰でも手軽に購入できる商品の中にも、優秀なオールインワン化粧品もあります。

ここでは、そんなプチプラで人気のあるオールインワン化粧品を紹介していきますね。

ちふれ 保湿ジェル リッチ モイスチャー
7つのふっくら、ハリ成分配合で、いきいきとした肌に導きます

1つで化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の役割。

詰め替え用も販売されているため、コスパ面も魅力的です。

 

セザンヌ 薬用美白 大人のねりジェル
コラーゲンをはじめ、12種類の美容成分が配合されています。

抗炎症作用のある、グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸も配合。

肌のダメージにアプローチし、メラニンの生成を抑える効果があります。

 

無印のエイジングケアオールインワン美容液が使える!

SNSやネット検索をしていると、無印のエイジングケアオールインワン美容液が、かなり使えると評判。

オールインワン美容液も4種類発売されていますが、その中でもエイジングケア用の美容液が注目されています。

ざくろやローズなどの10種類の美肌成分や、ヒアルロン酸などの潤い成分が配合されているため、肌のハリとツヤがUP

乾燥しやすい時期や、乾燥肌の方も満足できるほどの保湿力です。

伸びもよく、コスパ面でも満足できるオールインワン美容液ですよ

エイジングケアにオールインワンを選ぶ際のポイント

いろいろな肌の悩みに対処していくことができる上、たった1つでトータルケアができるというオールインワン

実際にエイジングケアに役立てるためには、一体どのようなオールインワンを選べばよいのでしょうか。

ここからは、エイジングケアに使用するオールインワンの選び方を詳しく解説していきますね。

保湿を強化したオールインワンが基本

エイジングケアをする上で、非常に重要なポイントは、保湿成分や保湿作用が豊かだという点

年齢を重ねた肌の多くのトラブルは、乾燥によって引き起こされています。

年齢とともに肌内部の潤い保持成分が減少、機能低下が起こっていますよね。

なので、外部からしっかりと補っていくことが重要になります。

オールインワンに配合している、代表的な保湿成分は以下の成分。

水分をキャッチする成分 ・NMF ・グリセリン ・プロテオグリカン など
水分を逃がさず保持する成分 ・ヒアルロン酸 ・コラーゲン ・リピジュア ・エラスチン ・ヘパリン類似物質 など
水分の蒸散を予防する成分 ・セラミド ・ステアリン酸コレステロール ・水添レシチン など

浸透力もオールインワンを選ぶ時には重要

せっかく肌に良い成分を配合していても、肌への浸透力に欠けていては意味がなくなってしまいます

オールインワンを選ぶ際には、ぜひその商品の浸透力も意識してみると良いでしょう。

浸透しやすい状態にした成分は以下の通りです。

  • 加水分解(分子量10000)
  • コラーゲンペプチド(分子量3000~5000)
  • 低分子コラーゲン(分子量500~1000)

 

品質を保てる容器

オールインワンを選ぶ際には、毎回空気に触れるということも考慮して、入っている容器にも着目してみましょう。

空気に触れれば触れるほど、美容成分や有効成分は劣化していくことになります

だからといって、防腐剤や酸化防止剤を使用しているものは肌に良くありません

こういった保存料を配合していないオールインワンは、使い切るまで安全性や高い品質を維持することができるのか、という点も重要なのです。

まとめ

エイジングケア専用のオールインワンを使えば、今まで面倒だったスキンケアが手軽にできるようになります。

さらに、最低限の肌刺激でトータルケアが実現

また、コストや時間の面も大幅にカットできるため、毎日がより充実したものになるでしょう。

昨今、注目を集めているオールインワンは、その種類や配合成分、スキンケア効果などもさまざま。

自分のエイジングサインを解消へと導くことができるものや、気になる肌悩みを改善できるもの、肌トラブルにしっかりとアプローチできるようなものをしっかりと見極めて選びましょう。

いつまでも若々しい肌を維持し、自身のある自分の肌を作りだすためには、毎日のスキンケアの積み重ねが重要になります。

そんな日々のケアを、ぜひエイジングケアができるオールインワンで行いましょう。

> エイジングケアに効くオールインワン化粧品

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ