50代のスキンケアは美容液が決め手!美肌に導くには欠かせません!

年齢による肌の変化をはっきり感じる50代

今まで使ってきたスキンケアでは、物足りないなと感じている人も多いはず。

美容液は、50代の肌に働きかける力が高く、欠かせないアイテムです。

50代の肌にぴったりの美容液は、どのようにして選んだら良いのでしょうか。

ここでは、50代の肌の状態や美容液の選び方、オススメの美容液をランキング形式で紹介していきますね。

50代にオススメの美容液ランキング

バッサ
水にこだわった!高濃度水素イオン水ジェルが肌を引き締める!

  • 50代の肌を土台から蘇らせる!
  • ピンッとしたハリを取り戻す、水にこだわったシンプルケア!
  • 1本で完結する夜専用美容液なので楽ちん!
  • 30日間全額返金保証付き!
価格 内容量
9,0003,980円(税別) 60mL
 sayousaidai

kousiki

モイストエンジェル スキンエッセンス
たった15分の集中ケアで50代のしわも改善効果が期待できる!

  • 50代の悩みであるしわやたるみがこれ1本で解消
  • 独自処方の風船成分で年齢肌に直接アプローチ!
  • エイジングケア注目の3つのプラセンタを配合
  • 満足度95%!美容業界でも話題沸騰中の美容液
価格 内容量
4,9802,980円(税別) 20mL
 sayousaidai

kousiki

リペアジェル
1滴の水さえ含まない100%植物由来美容液で50代の肌の悩みを解消!

ripeajyeru

  • 100%植物由来の美容成分で、肌年齢の根本的改善を目指す!
  • 50代の悩みである小じわやたるみ、シミを改善できる成分が豊富!
  • 医学専門誌にも掲載!学術的にも認められた化粧品!
  • モンドセレクション金賞受賞、スキンケア大学認定、エイジングケア美容液1位。
価格 内容量
8,000円
1,980円(税抜)
  • リペアジェル8mL(15~20日分)
  • リペアウォーター(100mL)
sayousaidai

kousiki

透輝の滴
50代でも美肌を諦めないで!美容のプロ専用コスメがついに解禁!

  • プロが秘密にしておきたかった本気の美容液
  • お肌のハリ成分を8種類も配合!しわ、たるみを改善
  • 50代の年齢肌の悩みを解消し、すっぴん美人に!
  • コスメティック総選挙3年連続1位、ハリ肌美容液第1位、海洋深層水コスメ第1位。
価格 内容量
2,160円(税込) 10mL
sayousaidai

kousiki

トワエッセ
50代に見えない!目元にハリ復活で小じわが目立たなくなる美容液!

  • 50代には見えない目元へ、肌のハリが復活!
  • エイジングケア成分と保湿成分を贅沢に配合!肌の内側からハリと弾力を取り戻す!
  • デリケートな肌に不要な物は一切使用していません
  • 大正四年創業の、100年続く老舗が本気で作った美容液!
価格 内容量
6,4801,980円(税込) 33mL
sayousaidai

kousiki

モイストリフトプリュスセラム
皮膚科女医と共同開発のドクターズコスメで50代の年齢肌を改善!

  • 使い心地に満足90%、肌に効果を感じた98%、また使ってみたい95%!
  • アセチルコリンを補い、たるみ肌からハリのある肌へ!
  • 落ちた肌は上げればいいという目的だけに作られた美容液!
  • DMAEが角層の奥まで作用!50代の年齢肌を引き締めリフトアップ!
価格 内容量
10,8007,560円(税込) 30mL
sayousaidai

kousiki

50代の肌ってどんな状態?

50代になると、肌の悩みが尽きない方が多いでしょう。

更年期の影響なども受け始め、ホルモンバランスも崩れる時期です。

女性ホルモンのエストロゲンが減少し、潤いが不足。

コラーゲンヒアルロン酸皮脂量なども減少するため、肌は乾燥しやすくなるでしょう。

また、長年受けてきた紫外線の影響で、しみやたるみなども目立つように。

年を重ねるにつれて遅れがちになる、肌のターンオーバーがこれらの悩みを深刻化させているのです。

50代の肌に合う美容液の選び方とは?

さまざまな肌トラブルが見られる、50代。

一体どのような美容液が、50代の肌にぴったり合うのでしょうか。

以下の3つのポイントが重要です。

美容液を選ぶ際には、参考にしてくださいね。

保湿力の高いものを選ぶ

50代の肌トラブルで多いのは、

  • ハリがなくなってきた
  • しわが目立ってきた
  • 顔のたるみが気になる
  • しみが目立つ   など

 

こうした症状の原因は、乾燥によるもの。

乾燥していると、肌のターンオーバーが乱れたり、肌のバリア機能が低下してしまいます。

こういった事が、老化肌の原因に繋がるのです。

以下のような成分が含まれた美容液を選んで、日頃からしっかり保湿することが大切。

高保湿成分 セラミド ・コラーゲン ・ヒアルロン酸

肌のトラブルや悩みに合ったものを選ぶ

しみしわたるみが気になる方は、それぞれの悩みに合った美容液を選びましょう。

美容液を選ぶ際に、肌のトラブルに効果的な成分が配合されている事が大切です。

肌老化 ・レチノール ・アスタキサンチン
しわ・たるみ ・ビタミンC誘導体 ・レチノール ・ナイアシン
しみ ・ビタミンC誘導体 ・ハイドロキノン ・アルブチン

・トラネキサム酸

刺激が少なく自分の肌に合ったものを選ぶ

今まで使っていたスキンケアが、急に合わなくなったという方も少なくないはず。

50代に入ってから、敏感肌になる方も多いのです。

その原因は、肌が乾燥して、バリア機能が低下するため。

かさつきやかゆみ、赤みなどの症状が見られたら、肌の負担が少ないものに変えましょう

また、人によって効果の程度もさまざま。

いきなり購入するよりも、トライアルセットや返品保証が付いているものを選んで、自分の肌に合うか試すことをオススメします。

正しいスキンケアで美肌作り

間違ったスキンケアをすることで、肌に摩擦を与えたり、トラブルの原因になることもあります。

正しいスキンケアをすることで、含まれている美容成分の効果もアップ

日々のスキンケアを正しく行うことで、美肌への近道に繋がります。

正しいスキンケアの順序

1 クレンジング・洗顔


しっかり落としたいという方に見られがちなのが、必要な肌の潤いを落としすぎている人

肌に余分な負荷を与えることで、肌には逆効果に。

ぬるま湯で、優しく素早く洗いましょう。

2 化粧水


化粧水で肌を整えることで、次に使う美容液などをなじみやすくしてくれます。

手で軽くあたためて、肌にしっかり浸透させることが大切

少量をこすりつけるように使うと、肌への負担も大きいので、たっぷり使って浸透させるようにしましょう。

3 美容液


化粧水がしっかり浸透した肌に、指の肌を使って顔全体に伸ばしましょう。

最後に手のひらで抑えるようにして、しっかり肌になじませることがポイントです。

 

4 乳液・クリーム


しっかり浸透した肌の水分を、乳液やクリームでしっかり閉じ込めます。

マッサージやハンドプレスをしながら使うと、より効果的

しっかり成分が肌に行き渡るようなイメージで、肌に浸透させましょう。

 

注意する点は、美容液と乳液・クリームの順番を間違えないようにしましょう

また、商品によって使い方も違ってきますので、しっかり確認してから使うことが重要です。

こんなスキンケアは絶対ダメ!

肌に効果的だと思って、間違ったスキンケアをしている方も多いです。

以下のような事は、肌に刺激を与えて、トラブルの原因になるので絶対しないように

  • 肌をゴシゴシこする
  • 1日に何回も洗顔する
  • 洗顔後に冷水で肌を引き締める
  • 朝もナイトクリームを使う

 

美容液の効果がUPする使い方のポイント!

せっかく美容液を使っているのに、期待していたほどの効果が得られないという方はいませんか?

肌の悩みがたくさんあるからといって、いくつも重ね付けしたり、早く効果を実感したいからといって、量をつけすぎても逆に肌を乾燥させてしまいます。

このように、美容液を間違った使い方をすると、効果が得られない可能性があるでしょう。

そんな失敗を起こさない為にも、美容液の効果をより高めるポイントをまとめてみました。

 

化粧水の後、すぐに美容液を使いましょう

必ず、化粧水で肌のバランスを整えてから、美容液を使いましょう。

しっかり整えた肌に使うことで、美容成分がしっかりと浸透します。

化粧水が浸透するのを待ちすぎると、せっかく補った水分が蒸発してしまうので、化粧水を使った後すぐに美容液をつけることがポイントです。

また、乾燥肌の方は、メイクの際にファンデのノリが悪かったりしますよね。

そんな時は、メイクの前に使うと、肌のキメが整って、メイク崩れも起こりにくくなりますよ。

毎日継続的に使うことが大切

トラブルが目立つ時にだけ使ったり、間隔を開けて使うより、毎日継続的に使うことが最も効果的

それは、美容液に含まれる美容成分が、単発的に効果を発揮するものではないから。

また、50代になると、ターンオーバーの周期が3ヶ月近くになる場合もあります。

1つの美容液を選んだら、基本的には毎日使って、ターンオーバーの周期が1回終わるまでは使い続けましょう

50代の肌にも効く!?人気のプチプラ美容液

エイジングケア効果のある美容液は、お値段が高いイメージ。

効果はありそうだけど、コスパ的に続けて使うことは難しい・・・

という方も多いでしょう。

しかし、昨今ではプチプラ美容液の中でも、美容成分がたっぷり配合されているものが販売されています。

浸透力や美容成分の濃度は少し劣りますが、継続して使うことによって効果を発揮してくれる効果が期待できるでしょう。

ちふれ 濃厚美容液

ミルクタイプの美容液。

保湿成分として、シャクヤク根エキスとヒアルロン酸を配合しています。

肌を集中的に保湿ケアし、乾燥による小じわを目立たなくする効果が期待できるでしょう。

 

スキンコンディショニングゲル

ジェルタイプの美容液。

保湿効果や抗炎症作用、新陳代謝の促進によるターンオーバーの正常化などの効果あり。

低刺激なので、敏感肌の方にもオススメです。

 

エイジングケアは日々の生活習慣から

エイジング化粧品だけでは、50代の肌トラブルの改善は難しいでしょう。

日々の生活習慣を見直すとともに、ストレスを溜め込まないといったことも大切。

適切なケアを早めに行うことで、しわやたるみなどの症状を改善・予防することができます

紫外線から肌を守る

紫外線を浴びることによって、活性酸素が増え、老化を進行させてしまいます。

夏だけではなく、1年中しっかり紫外線対策は行いましょう

日焼け止めを塗り直したり、日傘や帽子などを活用して、紫外線を防ぐことが重要です。

老化の原因の8割は紫外線と言われるほどなので、しっかり紫外線から肌を守りましょう。

体の内側からもキレイに!

年を重ねるとともに、体の中の酸化が進んでいます。

体のサビとも言われる状態ですが、毎日の食事でアンチエイジングに効果のある食べ物を摂るようにしましょう。

まず、老化の原因である酸化を防ぐ効果のある、抗酸化作用の強い食べ物がオススメ。

また、体内の余分の余分な糖分がたんぱく質と結びつく「糖化」現象も老化の原因に。

AGEという老化物質を生み出すため、糖化防止効果のある水溶性食物繊維を摂り入れましょう。

抗酸化作用 ・人参 ・トマト ・鮭 ・アーモンド ・ゴマ など
糖化防止 ・海藻類 ・大豆食品 ・食物繊維豊富な野菜 ・玄米 など

サプリメントも上手に活用

毎日の食事だけでは、老化防止に必要な成分を摂取することは難しいですよね。

エイジングケアといえば、コラーゲンプラセンタエキス

そういったものをバランスの良い食事にプラスして、サプリメントで補うとさらに改善効果が見られるでしょう。

ですが、美容液の選び方でもあったように、自分の悩みにあった成分が含まれているサプリメントを選ぶことが大切です。

まとめ

50代は、まだまだ女性として美しく、華やかに輝いていたい時期。

そんな時期だからこそ、年齢だと諦めずに美容液でエイジングケアを続けることが大切です。

自分の悩みにあった美容液を選び、日々の生活習慣を見直すことによって、美肌を取り戻せるでしょう。

また、毎日のスキンケアを正しく行うことで、効果もアップします。

肌のターンオーバーを促すことによって、若々しい肌へと導いてくれるはず。

今まで、年齢のせいだとケアを怠っていた方も、50代の肌にふさわしい美容液を使って、いつまでも美しい肌を目指していきましょう。

siwatarumiranking

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ