40代のほうれい線の消し方とは?たるみに効く化粧品で原因を解消!

女性は、年齢を重ねるごとに、肌のツヤやハリがなくなってくると感じる方も多いでしょう。

その中でも、40代女性のほとんどが悩む、肌トラブルといえば「ほうれい線」。

20代や30代の頃と比べて、肌の老化も進み、ほうれい線が深く刻まれるのも、この時期だと言われています。

そんな40代のほうれい線を消すことはできるのでしょうか?

ここでは、40代のほうれい線の原因や対策、オススメの化粧品などを詳しく解説していきますね。

40代のほうれい線に効くオススメ化粧品ランキング

ミューノアージュ
肌のハリが復活!40代のほうれい線ケアにはミューノアージュ

  • 7種類のペプチドを配合し、ハリUPで40代のほうれい線も消える!
  • メディアでも評判が良く、エステでも使われるほどのクオリティ
  • 無添加なので敏感肌の方にも安心して使える!
  • 化粧品とクリームだけの2ステップでお手入れ完了
価格 内容量
4,000円相当
1,620円(税込)
  • ハリ弾力化粧水(30mL
  • ハリ弾力クリーム(7g)
  • 薬用美白美容液(2mL)
sayousaidai

kousiki

メディプラス
肌環境を向上させ、40代のほうれい線をしっかり解消!

  • 美容成分66種類を配合し、40代のほうれい線に効果的!
  • たった1本で4役のオールインワンゲルで手軽&肌に優しい!
  • 1ヶ月のスキンケア代が1,498円!コスパも良い!
  • モンドセレクション3年連続金賞、満足度97%、累計800万本突破!
価格 内容量
3,996円→2,996円(税込) 180g
sayousaidai

kousiki

透輝の滴
美容のプロが愛用中の美容液!40代のほうれい線にも効果抜群!

  • エステサロン専用の美容液がついに解禁!
  • お肌のハリ成分を8種類も配合し、40代のほうれい線にも効く!
  • 無添加で肌トラブルを抱えている人にも安心
  • コスメティック総選挙3年連続1位、ハリ肌美容液第1位、海洋深層水コスメ第1位
価格 内容量
2,160円(税込) 10mL
sayousaidai

kousiki

40代の肌の状態とは?

更年期前後である40代は、ホルモンバランスの乱れが生じるようになります。

そのため、肌の弾力に関わる組織や働きも、ぐんと低下するでしょう。

また、40代になるとコラーゲンやヒアルロン酸だけではなく、セラミドが大幅に減少してしまうのです。

このセラミドは、細胞間脂質といって、角質細胞の構造を維持する重要な成分。

そのため、セラミドが減少することによって、保湿力の低下だけではなく、バリア機能を弱めてしまうのです。

肌の状態としては、紫外線や化学物質などのダメージを受けやすくなってしまうでしょう

40代のほうれい線の原因は?

40代になると、生活習慣や癖などが原因でほうれい線ができるというより、加齢によるものが主な原因に

肌の機能が低下するため、ほうれい線が口元まで刻まれてしまうこともあります。

そんな40代のほうれい線、どんな原因があるのか詳しく見ていきましょう。

真皮の衰えによるもの

真皮は、コラーゲンやエラスチン、線維芽細胞によってできています。

40代になると、コラーゲンやエラスチンと共に、線維芽細胞も減少。

その結果、肌のハリや弾力が失われ、肌にたるみが生じるのです。

40代のほうれい線の大きな原因は、この真皮の衰えからのたるみだと言えるでしょう。

真皮が衰えてしまう原因は、下記のようなことが考えられます。

少し意識して気をつけるだけでも、ほうれいせんの予防に繋がりますよ。

  • 紫外線や外的ダメージ
  • 肌の乾燥
  • 肌の糖化や酸化
  • 睡眠不足
  • 喫煙  など

 

表情筋の低下によるもの

顔の筋肉である、表情筋が低下することによって、顔のハリが失われます。

ハリが失われると、肌のたるみやほうれい線の原因に繋がるでしょう。

あまり笑わない、話をしない、柔らかいものばり食べているといった習慣も、表情筋を低下させてしまいますよ。

表情筋の中でも特に、口輪筋頬筋がほうれい線と関係が深いと言われています。

口輪筋は、口元の表情を作り出す筋肉で、衰えると口元のしわやたるみに繋がるでしょう。

また頬筋は、口角を上げる働きがあるので、筋力が低下して口角も下がってしまうと、ほうれい線が目立ってしまうのです。

皮下脂肪によるもの

皮下脂肪が肥大化することによって、ほうれい線が目立つようになります。

ほうれい線のまわりは、皮下脂肪の多い部分。

皮下脂肪が肥大化することによって、肌が耐えられなくなり、たるみの原因に

また、皮下脂肪が衰えることで、コラーゲンやエラスチンを作っている線維芽細胞の働きも低下させてしまうのです。

その結果、ほうれい線の主な原因である「たるみ」が生じてしまうのですね。

皮下脂肪が肥大化する原因としては、体重の増加むくみ新陳代謝の低下などが考えられるでしょう。

歯の影響でほうれい線ができる!?

40代からのほうれい線の原因として、実は歯の影響もあるのです。

どの年代でも歯の歪みなどが、ほうれい線の原因になることも少なくありません。

しかし、40代になると歯周病歯肉炎の影響を大きく受けやすくなります。

その結果、口元の骨格を歪ませたり、開口といって口呼吸の状態になったりして、ほうれい線の原因に繋がってしまうでしょう。

口内トラブルが気になる方は、老け顔の原因を作り出してしまうかもしれませんよ。

歯医者で、治療や定期検診をしてもらうことをオススメします

1度できてしまった40代のほうれい線は消えないの?

40代に入り、ほうれい線が目立つようになってからのお手入れでは遅いのでしょうか?

結論から言うと、ほうれい線の原因である、乾燥を改善することによって、これ以上の進行は防ぐことはできます

しかし、40代だからと諦めて、お手入れを怠ると、ほうれい線はますます深くなってしまいますよ。

また、ほうれい線ができてしまう原因を改善していくことが大切

肌のハリと弾力を取り戻すことで、ほうれい線は薄くなる可能性はあるので、次に紹介する改善方法を継続して続けるようにしましょう。

40代のほうれい線を消す改善方法

40代でも正しい対策をすることで、ほうれい線の改善はできます

一時的に行うのではなく、毎日継続することで、さらに効果が期待できるでしょう。

食生活が最も大切

いくらスキンケアで肌に良い成分を与えても、効果はあまり期待できません。

スキンケアと同時に、食事から肌によい栄養素を摂ることで、ほうれい線の改善にも繋がります

40代のほうれい線対策としては、肌の老化を防ぐことができる、抗酸化作用の働きが強い食材を毎日食べるようにしましょう。

また、老化を早める原因の1つである「肌の糖化」。

偏った食事で、糖分を摂りすぎてしまうと、老化を促進する物質を作り出してしまうのです。

糖分を控えたり、肌の糖化を防ぐ食べ物を摂ることも重要ですよ。

また、食物繊維が豊富な野菜を食事の最初に食べたり、炭水化物を最後に食べるようにするなど、食べ方にも工夫しましょう

抗酸化作用のある食べ物 ・アサイー ・緑茶 ・ゴマ ・にんじん ・生姜 ・トマト
糖化を防ぐ食べ物 ・めかぶ ・プルーン ・玄米 ・大豆製品

生活習慣の見直しを!

紫外線対策が不十分姿勢が悪い不規則な生活など、生活習慣の乱れが肌の老化を進行させてしまいます。

紫外線による肌の乾燥は、ほうれい線をどんどん深くする大きな要因

晴れた日や紫外線の強い季節だけではなく、1年中、室内でもきちんと紫外線対策をしましょう。

その他にも、パソコンやスマホの見すぎで、猫背や前屈みの姿勢の方は、意識して正しい姿勢をキープ。

また、ストレスを溜め込んだり、睡眠不足タバコの吸いすぎなども肌には大きなダメージを与えています。

早寝早起きを心がけたり、スポーツや趣味の時間を作って、ストレスを溜め込まないことも大切でしょう。

表情筋エクササイズ

肌のたるみが、ほうれい線ができる原因に繋がります。

表情筋が衰えることで、肌にたるみが生じてしまうので、毎日簡単にできるエクササイズを行いましょう。

あいうえお体操」や「舌べろ回しエクササイズ」、「顔ヨガ」などもオススメ。

毎日続けることが大切なので、歯磨きの時間に取り入れられる、歯ブラシを使ったエクササイズを今回は紹介しますね。

歯ブラシエクササイズのやり方

  1. 毛を下にした歯ブラシをくわえて、口をすぼめる
  2. 歯ブラシを吸い込みながらキープして、8秒数える
  3. 歯ブラシの背の部分を口の裏側にあてて、ほうれい線を伸ばすようにマッサージする

*何度もやりすぎると、他の部分にしわができる可能性があるので、1日3回程度にしましょう

 

美顔器でリフトアップ

自宅でも簡単に使える美顔器が、たくさん販売されています。

顔のたるみに効果的なものや、表情筋を鍛える効果のあるものなど・・・種類もさまざま。

自分に合った美顔器で、ケアすることが最も効果が期待できるでしょう。

家事の合間やテレビを見ながら、お風呂に入りながらケアできるので、ズボラな方にもオススメです。

美顔器を使っても、すぐに効果が出るわけではないので、最低でも3ヶ月は続けましょう。

40代のほうれい線に効果的な化粧品の選び方

40代になると、肌の保水力がかなり落ち、肌のハリを失ったと感じる方も多いでしょう。

肌の保湿や潤いを取り戻し、ほうれい線を改善したいのであれば、エイジングケア化粧品がオススメ

しかし、乾燥による浅いしわと、もっと深いしわとでは、効果的な成分が違ってきます

自分のほうれい線の深さにあった、エイジングケア化粧品を選ぶようにしましょう。

浅いしわ ・セラミド ・コラーゲン ・ヒアルロン酸
深いしわ ・レチノール ・ビタミンC誘導体

40代のほうれい線は、保湿とエイジングケアをすることで解消できます

深くなりすぎて手遅れになる前に、早めのケア対策を行うことが、年齢を重ねてもキレイでいる秘訣でしょう。

まとめ

40代のほうれい線の原因は、加齢によるものが主に見られます。

20、30代と同じケアをしていては、改善に繋がりません。

しかし、40代でほうれい線ケアを始めるのは、決して遅くないのです

今よりも深刻なほうれい線を作り出さないためにも、すぐにエイジング化粧品でケアを始めましょう

また、化粧品でケアすると同時に、普段からの生活習慣などを見直して、体の中からキレイになることが大切です。

ほうれい線で老けた印象を与えるより、若々しく美しい40代を目指しましょう。

> 40代のほうれい線に効く化粧品ランキング

希望の条件でしわたるみ化粧品を探す

部位
価格
化粧品
こだわり条件

口コミ投稿フォーム

あなたが利用したエイジングケア化粧品の口コミをお待ちしています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ